食材販売事業

比内地鶏は天然記念物である「比内鶏」とアメリカ原産の「ロードアイランドレッド」の掛け合わせで開発した商用鶏ですが、我々はこの比内鶏に旧来の比内鶏を掛け合わせた
稀少鶏の取り扱いをしております。

東北№1アクセス食べログレビュアーとしても知られる当社社長が、
秋田県内を隈なく探し回って見つけた燻りがっこの販売もしております。

古い文献を紐解くと、その昔秋田藩主佐竹候に二代目佐藤養助が献上していた稲庭饂飩は現在出回ってるものよりも10センチほど長く、全て国産の原料を使用しておりました。その復刻版として大潟村の小麦と白神山水で仕込んで御献上稲庭饂飩も開発販売をしております。

食用の国産羊は国内の流通量の1パーセントにも満たないと言われております。
その中でも秋田産は年間数十頭しか出荷出来ない稀少羊です。
自然豊かな白神産地で育ったい白神ラムの各部位の販売もしております。

本ずわい蟹よりももっと深海に棲む紅ずわい蟹は秋田県が日本一の漁獲量を誇ります。
その割に秋田での流通は少ないのです。身は本ずわいよりも美味しいと言う方も多い
男鹿半島産紅ズワイ蟹の「蟹棒」や「蟹爪」の販売もしております。

ほぼ人の手が加わっていない標高1,000mの高地、ブナ森牧場の牧草地で
育った放牧豚は、脂身がさらりとしてアクが少なく、上品な甘みが特徴です。
この田沢湖放牧豚と職人伝統の技と大自然が作り上げた
「生ハム」を販売いたしております。